KOMAYAMA

Menu

強迫性障害全般

強迫性障害の認知行動療法の治療期間はどれくらい?

2017/04/09

こんにちは。鈴木です。

 

強迫性障害で認知行動療法をやった場合、治療期間は人によって様々です。

でも、「だいたいの目安とか知りたい!」って人も多いと思います。

また治療していてもいつまでカウンセリングに通えばよいか知りたいでしょう。

ゴールがある程度見えないと一歩踏み出しにくいものです。

 

時々「強迫は一生治らないから付き合うようにしなさい」と医療関係者から言われたと聞きます。

そんなところに通っているなら、治せる可能性があるところに行った方がよいです。

 

この記事では認知行動療法で治療した場合の治療期間について書いていきます。

「治療期間」と「最後まで良くなる」とは違うもの。

ここではだいたい生活の支障がなくなり治療を終える人は、どれくらいの期間かかっているか?についてです。

一般化できるものではなく、あくまでも私見ではありますが参考にしてください。

 

 早ければ一ヶ月で改善したことも

 

早い人では、一ヵ月以内で終えられる人もいます。

特に洗浄・不潔強迫系の人は、一気にやればかなり早い期間で良くなります。

もちろん、かなりの覚悟がないとできませんが。

短期間で終えられる方は、最初の方から強い恐怖に直面しながらできた人ですから。

みんなができるわけではないでしょう。

また洗浄・不潔強迫の人で私が訪問して一緒に汚いものに触りながらとか、キレイにしておきたい場所を汚しながらやった場合とか早いです。

 

 

そこまで早くなくても、順調にいけば2~4か月くらいでよくなる人も多いです。

私がカウンセリングで8回コース(LINEとメールの無料相談3ヶ月)を設定しているのは、このあたりが目安となっています。

もちろん、コツコツやっている人は順調でもそれ以上かかります。

 

ただし、早く良くなっている人は注意が必要です。

良くなったからといっても、強迫のクセはまだ残っているものなので、治療は終えてもしばらくは自分で不安に挑戦していくことが必要です。

数ヵ月に一度、カウンセリングを受けていくと再発率が下がるともいわれています。

 

ダイエットのように一度痩せたから好きに生活していってわけではなのです。

強迫に気をつけながらしばらく過ごしましょう。

 

 

 数ヵ月~数年がかりの人もいます

 

時間のかかる人もいます。

というか、多くの人はある程度時間をかけながらの方が合っているかと思います。

一気にやるのは不安だからコツコツやっている場合や、様々な病気が併発している場合などです。

数年かかりながらやっている人もいますよ。

コツコツやるタイプの人は時間がかかりますが、少しずつよくなっていきます。

特にこんな人はコツコツ時間をかけながらやっていった方が結果的に早くよくなります。

・焦って一気に治そうとしてやり切れずに失敗している

・強い不安に挑戦することを恐れて、治療に踏み出せないでいる

 

時間をかけながらやるのは不安に挑戦しやすい反面、コツコツやるのでやる気の維持が大変です。

やる気を維持するためにはカウンセリングを受けながらがおすすめです。

筋トレやダイエットを数ヵ月~年単位ですると、ほとんどの人が続きませんよね。

トレーナーのもとでやると、続きやすいのは想像しやすいでしょう。

少しずつやっていく方法についてはこちらの記事に書いています。

 

また、怖いことに挑戦できずにいる人、「○回くらいは手洗い(確認)していいよね」と中途半端な治し方をしている人は、そういうことを続けている分だけ時間がかかります。

 

 

 「強迫になって何十年」って人でも改善します

 

「強迫になってから何十年も経っている場合は、治るのもそれと同じくらいかかりますか?」と聞かれることも多いです。

答えはNOです。

何十年強迫に悩んでいても、きちんと治療すれば早くよくなる人も多いです。

例えば、25年悩んだ人でも4ヵ月で改善したことを以前記事にしました。

 

 

むしろ強迫になってあまり経っていなく「認知行動療法はつらいから、催眠とかサプリメントとか、○○療法とか他の方法ないか」って探している人なんかは、なかなか良くならないです。

きちんと不安に直面する覚悟ができていないので。

 

「楽でおいしい方法ない」とわかって認知行動療法をやる人が、強迫になった期間にかかわらず良くなりやすいです。

 

 

 まとめ

 

治療期間は人それぞれです。

焦ってやってもうまくいかないので、多くの人にとっては時間がかかってもゆっくりやっていくのがおすすめ。

もちろん、どんだけ不安なことをやってもよいという覚悟のある人は、一気にやっていくと早くよくなるのでそれも選択肢でしょう。

自分に合ったような治し方をしていってください。

 

一人でやっても、やる気が続かない!って人は、私が治療のお手伝いをいたします。

カウンセリングご希望の方はこちら。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2017/04/09    カテゴリー

強迫性障害全般
btn_contact