blogブログ

縁起強迫の治し方

こんにちは。カウンセラーの鈴木です。

 

ニュースをみると誰かが殺されたとか、死んだとか、不吉なことがよく流れます。

 

縁起強迫がある人の一部はそういうニュースが苦手です。

 

不吉なニュースを見たときにその時やっていた行動をやり直したり、「良い」ニュースをみることをしたり、手を洗いに行ったりして、嫌なことを打ち消そうとする強迫行為をやります。

 

そのままにしておくと「ニュースで起こったことが自分や周囲に起こってしまうかもしれない」と考えます。

 

だんだん不吉なことが頭に浮かんだだけで、強迫行為をしなければすまなくなっていくと厄介です。

 

いつでもどこでも考えは浮かぶ可能性があるので、一日中悩まされるかもしれません。

 

「そんなこと起こるわけがない」と言い聞かせても無駄です。

理屈で考えても、不吉なことが起きないなんて誰も証明できません。

「万が一あったら」「後悔したくない」となり、やっぱり強迫行為をしてしまいます。

むしろ、症状を悪化させます。

また頭の中で不吉なことを打ち消す行為をしている場合もあるので注意が必要です。

 

縁起強迫の人の治し方の基本は以下の通りです。

①不吉なことが思うことをあえてやってみる(不吉なニュースをみる等)

②不安になったら、自分の恐れていることが実際に起こっていると考える(大事な人が死んでしまっている等)

③何度も繰り返し練習する(あきるくらいまで)

 

初めは結構大変ですが、練習していくうちに不吉なことが浮かんでもやり過ごせるようになってきます。

完璧じゃないと不安で仕方がない

こんにちは。鈴木です。

 

不完全恐怖という強迫の種類があります。

 

例えば

・身体を洗っている時に、なんとなく完全な洗い方をできない、ということで何回も洗っている

・リモコンが左右対称じゃないと気になる

・完璧に実行しないと「不幸なことが起こる」と不安になる

・自分がさっき言ったことが正しいかどうかが気になり相手に「さっき私〇〇っていいましたよね」と確認する

・レジでお金を払った後「さっき私お金払いましたよね」と確認

 

ちょっと他の強迫の種類とかぶっているところがありますよね。

 

不完全恐怖は確認強迫、洗浄強迫、縁起強迫と結びつきやすいのです。

 

もしかしたら強迫だとわかりにくい症状もあるかもしれません。

 

強迫かな?って思ったら治療していきましょう

レジでちゃんとお金を払ったかが不安でたまらない人は

こんにちは。鈴木です。

 

買い物をする時に「ちゃんと今お金を払ったのだろうか?」と不安になりませんか?

 

「ちゃんと払っていなくて、後で呼び止められたり、店に迷惑をかけてしまう」と考えて、常に財布の中身を確認したり、レジで店員さんに「さっき払いましたよね」と確認したりします。

 

レシートは保管して自宅でも確認します。

 

そうしていくとどんどん買い物が面倒に感じてきます。

 

買い物を避けるようになると不安はもっと強くなる性質があるので悪循環。

 

誰かと一緒にいくと、一緒に行った時に「ちゃんと払ったよね」と確認するとさらに症状は悪化します。

 

頭で「大丈夫。ちゃんとお金払った」と考えても悪化しますので注意しましょう。

 

対処方法は自分が不安でやっていることをやめていくと良いです。

 

財布の中身や店員、家族への確認はやめましょう。

そのまま買い物を続けます。

頭の中では「払わないで来てしまった」と考えながら外に出るようにしましょう。

レシートはもらわず帰ってみてください。

 

「なんかモヤモヤする~!」といったことをやるとよいですよ。

モノを捨てられない!溜め込み強迫の克服方法

こんにちは。鈴木です。

 

モノを捨てられない、溜め込み型の強迫の人は、自宅にものがいっぱいになりがちです。

 

道に落ちているもの、雑誌の記事、雑貨品などとにかく気になるものがたくさんです。

 

捨ててようとすると「必要なものを捨ててしまったのでは」と考えやすいのです。

 

人によっては、写真をその都度とっている人もいます。

 

それでも捨てられません。

 

2度と見られない、手に入らない、後悔するのでは、という恐怖があるので。

 

そんな人は当然「捨てる練習」が必要です。

 

家族などに手伝ってもらって良いのです、捨てるのは「自分」でやらなくては意味がありません。

もちろん業者に頼んでもキレイにしてもらっても、あとで溜め込むだけなのでダメですよ。

 

捨てる恐怖に慣れていくことが治療となるので。

 

捨てる時は「もう2度と見られることはない」「もう手にはいらない」と不安を強くさせながらやりましょう。

撮影していた写真があるなら消去しましょう。

 

最初はものすご~く、きついですが、きちんと恐怖と向き合っていくと、捨てることが楽になります

...1530...363738...

対応地域

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

海外

スカイプのみ対応

© KOMAYAMA COUNSELING OFFICE. All rights reserved.

Top