blogブログ

「30分だけ強迫行為を我慢」は効果的なのか?

こんにちは。鈴木です。

 

「30分だけ我慢しよう、というやり方はどうなんですか?」という質問を受けることがあります。

 

手洗いや確認など強迫行為をやめることはとても重要です。

しかし、なかなかやめるのは難しいもの。

 

そんな時「○○分だけ我慢」だったらやれそう、と思う人もいるでしょう。

一定の時間だけ我慢してみようという戦法です。

結論から言えば、このやり方は有効である場合と、そうでない場合があります。

 

今回は「○○分だけ我慢」が、効果的な場合とそうでない場合について書いていきます。

不潔強迫で帰宅時に入浴してしまう 聖域への対応方法

こんにちは。鈴木です。

 

不潔強迫の人の多くは「聖域」を作っています。

聖域とは、キレイにしておきたいところ。

 

ソファやベッド、自分の体などが代表例。

 

聖域を汚いと思っているものから守るために手洗いをしたり、触れさせようにしたりします。

これが強迫行為となり、どんどん悪化していくのです。

 

不潔強迫の克服は聖域を守るのをやめ、積極的に汚し、キレイと汚いと境目をなくしていくことが大切です。

これをやらずに改善することはありません。

 

特に自宅が聖域となっている人が多く、帰宅時に聖域を守ってしまう行動をしがちです。

自分がどのように聖域を守ることをしているか把握していない人も多いです。

 

今回は帰宅した時にやりがちな聖域を守るためにやっていることとその対策について説明します。

不潔強迫の人がどの帰宅時の強迫行為をやめて、聖域をどのように汚していけばよいかわかります。

 

強迫を治すために最初にやるべきことを教えます

こんにちは。鈴木です。

 

強迫症で認知行動療法の治療を始めようと思ったらまずやってみるとよいことがあります。

 

それは強迫の記録です。

いつ、どこで、どんな観念が浮かんで、どんな強迫行為をしているかを記録するのです。

 

改善の足掛かりになったり、人によっては少し強迫行為が減ることもあります。

特に「気づいたらいつの間にか強迫行為をやっているから対処が難しい」って人には効果があります。

 

そこで今回は記録のつけ方やその利用方法について説明します。

強迫行為をしている時に音がするとやり直してしまう人の対処法

こんにちは。鈴木です。

 

手洗いや確認など強迫行為をしている時に、誰かに話しかけられたり、雑音がしたりするとやり直してしまうことってありませんか?

 

話しかけられると「話しかけないで!」とイライラして家族を怒鳴ってしまったという経験がある人も多いのではありませんか?

 

強迫のあらゆるタイプでよくある現象です。

 

今回は強迫行為をした時に音が気になる場合の対処法について書きます。

 

対応地域

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

海外

スカイプのみ対応

© KOMAYAMA COUNSELING OFFICE. All rights reserved.

Top