blogブログ

名前や曲が思い出せない病気?もしかしたら強迫かも

こんにちは。鈴木です。

 

人の顔、曲や映像など「あれなんて名前だっけ?」と思い出したくても思い出せない経験はありませんか?

あれってモヤモヤしますよね。

そういう経験は誰にでもあるでしょう。

しかし、人によっては思い出そうとしすぎて、生活に支障がきたすことがあります。

全く重要ではないことでも思い出すまで何も手につかなくなり、それが生活の中のあらゆるところでおこってしまうのです。

強迫と診断されている人の中に時々ある症状です。

 

今回は、名前などを思い出そうとして調べたり確認したりする症状への対処法について書いていきます。

 

完璧じゃないと気が済まない!完璧主義な強迫タイプの治し方

こんにちは。鈴木です。

 

家具の位置が少しでもずれていたり、

本が順番通りでなかったり、

左右対称になっていなかったり、

自分の決めた数字で行動を終えないとすっきりしなかったりする人がいます。

あと、完璧に理解していないと疑問点を次々に質問したり、

完璧にすっきり納得するまで考え続けたり。

 

自分の思うような完璧な状態でなければ、モヤモヤしてしまい、それを解消するために何度もやり直すなどの行動を繰り返します。

不完全恐怖の方でよくある症状です。

秩序にこだわり完璧にしておかないと気がすみません。

 

好きでやっている分には構いませんが、問題になっているなら変えていきましょう。

どの強迫のタイプも完璧にこなそうとしているところはあります。

 

この記事では順番や位置、考えなどに対して完璧をもとめてしまう不完全恐怖をどのように克服していけばよいかについて書いていきます。

何度読み返しても読書がすすまないタイプの強迫性障害の治し方

こんにちは。鈴木です。

 

読書をしていると

「きちんと読めていなかったのでは」

と考えて、何度も読み返してしまう。

それでなかなか読み進めることができない。

 

よくある強迫症状です。

 

悪化してくると全く読書ができなくなります。

勉強や仕事ができるなくて困っていませんか?

好きなマンガが読めなくなっていませんか?

 

そんな人のために読書をしているけれど読み返してしまう強迫の対処法について紹介します。

 

「これは強迫なの?」と確認する強迫行為もある

こんにちは。鈴木です。

 

強迫は周囲を巻き込む場合が多いです。

家族、友人、時にはお医者さんやカウンセラーも。

 

「手を洗って!」とか「大丈夫だよね」とか、そのあたりはわかりやすいのですが、わかりにくい強迫行為があります。

 

「これ確認しなくていいよね」とか。

不完全恐怖が混ざっている人が多いですね。

 

今回は、わかりにくい他人を巻き込む強迫行為について書いていきます。

 

123...

対応地域

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

海外

スカイプのみ対応

© KOMAYAMA COUNSELING OFFICE. All rights reserved.

Top