blogブログ

鍵の確認強迫がある人が、鍵の写真をとってはいけない理由

こんにちは。鈴木です。

 

「鍵の確認がやめられなかったのですが、そこを写真をとって安心したら外出ができるようになりました。これは強迫行為って言われますけど、外出できるようになったのになぜダメなのですか?」

 

確認強迫の人から時々聞かれる質問です。

鍵など外出前にきちんと鍵をかけているか確認するだけでなく、写真をとったり動画をとったりする人がいます。

これは強迫行為なのですが、「強迫行為でも早く外出できるようになっているのだからいいじゃない?」と思うかもしれません。

 

しかし、これをやっていると強迫が良くならないのです。

なぜ良くならないのか?今回はこの質問に答えていきます。

確認強迫以外の人も当てはまることなので、参考にしてください。

 

強迫でこじれた夫婦関係はどうすればよいか?OCDサロンオフ会in名古屋

こんにちは。鈴木です。

今年も名古屋で強迫の人が集まるLINEグループ(OCDサロン)のオフ会が開催されました。

毎回少人数で、濃いお話が聞けます。

 

今回は
・不潔強迫とトイレについて
・強迫に挑戦するのに「覚悟はどこまで必要か」
・強迫により夫婦関係にヒビが入っている時にどうしたらよいのか?
について話題になりました。

 

オフ会で出たこれらの話題とオフ会の様子について書いていきます。

 

強迫性障害を認知行動療法で治そうとしたきっかけをまとめてみました!

こんにちは。鈴木です。

 

強迫に最も効果があるとされている認知行動療法は、改善率は高いですが自ら不安に直面するためやる気がないとできないのがデメリットです。

「改善した人はどうして苦しい認知行動療法をやろうとしたの?」とよく聞かれます。

 

そこで今回は強迫が改善した人がどのようなきっかけで認知行動療法で治そうとしたのか?を、私が実際に強迫が改善した方から聞いたことをまとめてみました。

 

強迫症を克服するために過去と向きあうことは必要か?

こんにちは。鈴木です。

 

よくある質問の一つが「強迫を治すためには自分の過去の出来事と向き合う必要があるのですか?」というもの。

多分、何かの本やカウンセリングなどで

「強迫になったのは過去の出来事が原因だから、それに向き合わなくては治らない」

みたいなことを、見たり聞いたりして、そのような疑問が出てくるのだと思います。

特に「両親との関係が・・・」と考えている人が多いようです。

 

今回は強迫を克服するのに過去の出来事を思い出して向き合う必要があるのか?についてご説明します。

 

123...153045...

対応地域

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

海外

スカイプのみ対応

© KOMAYAMA COUNSELING OFFICE. All rights reserved.

Top